30代から始めるAGA・ハゲ・薄毛の治療体験記

Mr.BaldのAGA治療体験記

ヘアケア

AGAの治療には医薬品、医薬部外品、化粧品のどれが効果的?

投稿日:

AGAの治療には医薬品、医薬部外品、化粧品のどれが効果的?のアイキャッチ
世の中には色々な発毛剤や育毛剤がありますよね。


この育毛剤は医薬品で、あの育毛剤は医薬部外品、さらにあのヘアトニックは化粧品となっている。


どれがAGAの治療に効果的なのかひと目見ただけじゃわからないですよね。


現在AGAの治療中のボクもよくわからなくなります。


そこでこの記事では育毛剤の医薬品、医薬部外品、化粧品の違いとAGAにはどれが効果的なのか、まとめていきます。





医薬品

病気の診断、治療や予防にに使用されることが目的のものを医薬品といいます。


さらにこの医薬品には医療用医薬品一般用医薬品の2種類があります。


医療用医薬品は医師の診断に基づく処方が必要で、薬局で薬剤師から購入可能なもの。


ミノタブやプロペシア、ザガーロ等など、AGA治療として処方されるこれらの薬は医療用医薬品です。


一般用医薬品は薬局・薬店・ドラッグストアで薬剤師の助言のもと、自らの判断で購入するものです。


ドラッグストアで購入可能なリアップやスカルプD、リグロは一般用医薬品です。


医療用にしろ一般用にしろ、医薬部外品や化粧品とは違い買うのに一手間も二手間もかかりますが、医薬品は効果が大きいです。


医薬品は効果・効能を明確に表示する必要があるので、例えばリアップで言えば「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。」という効果を明確に書いています。

医薬品は2種類あり、医療用医薬品と一般用医薬品。効果は高いが反面副作用もある。

その反面副作用があるので、医師の診断や正しく使用することが必須です。



医薬部外品

医薬部外品は医薬品のような積極的な治療ではなく、ある症状を防止する目的で使用します。


例えば抜け毛・脱毛の防止や口臭、体臭の防止などです。


ふらっとドラッグストアにいって診察などなしに簡単に買えますが、医薬部外品を使用した際の効果は緩和な作用であり、医薬品ほど効果・効能はありません。


緩和ってどのくらいだよ!って突っ込みたくなりますが、ドラッグストアで1,000円もしないような育毛剤のスプレーを吹き付けて劇的に抜け毛が減ったり髪の毛が太くなったりはしないですよね。


そのくらい作用が緩和です。


また、医薬品のように「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。」というような効果を明確に表示出来ないので、育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進というようなフワッとした内容になります。


有名どころでいうと、資生堂のアデノバイタル、花王のサクセス、ライオンのイノベートなどなど。


ネット通販であればチャップアップイクオスなんかも有名ですね。


これらはすべて医薬部外品の育毛剤です。


商品名に薬用なんてつけて効果がものすごくありそうに思えるものもありますが、薬用は医薬部外品を指します。

医薬部外品は簡単に購入できるが、効果は緩和であるため治療目的ではなく防止目的となる。


余談ですが、発毛促進という単語はボクのようはハゲには魅力的な響きですが、実は発毛促進と発毛効果は全然の別物です。


理論上は発毛を促進させる作用があるけど、実証もしてないし保証もないよ〜というものなので、医薬部外品に発毛促進て書いてあるから大丈夫!なんて思わないほうが身のため、禿頭のためです。



化粧品

化粧品は医薬部外品と比べてさらに効果が緩和なものです。


頭皮の保湿や毛髪に潤いを与えるなど、清潔にする・美化する・健やかに保つことが目的です。


ここまで来ると毛が生えてくるわけでもなんでもないので、AGAの治療する人にとってはただの水のように感じるものかも知れませんね。

化粧品は医薬部外品よりもさらに効果が緩和なもの。頭髪の健康や美化、清潔さを保つ目的で使用。

元K−1選手の魔娑斗さんがイメージモデルとして起用されているフィンジアは化粧品の区分に入ります。



AGAに効果があるのは医薬品

ここまで医薬品、医薬部外品、化粧品とまとめてきましたが、結局AGAに効果があるのは医薬品です。


医薬品、医薬部外品、化粧品の効果順の図

世の中には使ってもいないのに、さも効果があるように謳ったブログ記事やレビュー、SNSでの口コミがものすごく出回っています。


さらに最近ではYou tubeで育毛剤やヘアケア用品のCM動画が流れてきますが「育毛剤でふさふさ体質になる」「ここまで髪が生えてくるとは」なんて動画も流れてきます。


が、どれも過度な宣伝です。


色んな情報を見ていると、この商品は効きそうだ!なんて思い込んでしまいますが、ひとまず冷静に落ち着いてみてください。


その商品は医薬品か?


医薬部外品か?


化粧品か?


実は広告に踊らされているだけなんてこともあるので、気になる育毛剤を見つけたらまずは思い出してください。


医薬品、医薬部外品、化粧品の区分で最も効果があるのは医薬品だと。


今使っている育毛剤の効果がいまいち見えてこないのは、実は医薬部外品や化粧品だったから、なんてこともあるかも知れませんね。



まずは病院・クリニックで相談を

AGA治療で様々な情報が溢れていますが、素人が思い悩んだところで良し悪しなんてわからないですよね


まずはAGAの治療を行っている病院やクリニックで相談してみてはどうでしょう?


近所の皮膚科でも受診できますし、ネットでもテレビ電話で受診できるところもあります。


効果、効能が定かではない育毛剤でお金を無駄にしてしまうよりも、断然オススメです。



注意事項

管理人
このブログでは個人の体験としてAGAの治療の内容や経過を記しています。
特定のクリニックや薬のご利用を勧めるものではありませんので、あくまでも参考程度に見てください。

治療はクリニックや医師と相談の上、適切に行ってください。



-ヘアケア

Copyright© Mr.BaldのAGA治療体験記 , 2020 All Rights Reserved.